新卒採用情報

開発職(CAE解析)

業務の概要

※CAE(Computer Aided Engineering)とは
コンピュータ上で製品の性能や機能を“シミュレーション”し、さまざまな問題を事前に予測して 設計・開発の支援および改善を行う技術です。

対象物&解析の種類

航空機 強度解析、最適化解析
乗用車 最適化解析、衝突解析、機構解析、強度/剛性解析、振動/騒音解析、熱流体解析
プラント設備 耐震強度解析

最適化解析とは?

目標とする性能を達成するために、部品の形状などを自在に変えて検証すること。RPGでラスボスを倒すために、最適ルートを探すイメージです。

使用ツール

HyperMesh、LS-DYNA、Nastranなど

ここがやりがい!

「別の材料に置き換えた場合、部品の強さに問題は出ないか?」
「部品を軽くするにはどのようなカタチにしたら良いか?」
など、コンピュータ上で性能を予測します。
さまざまな業界の解析を行うチャンスがあるため、先端の知識を身に付けることができます!

こんな人と働きたい!

スキル

  • 数学、物理の基礎知識
  • ほか、機械系力学や情報系数値解析の知識があれば望ましいです。

こんな方はプラスポイント

  • CAEの知識習得に欲ばりな方

活躍している先輩たち

  • Vol.10 CAE時事放談

[2019新卒]みなさまへ

エントリーはこちら

  • リクナビ2019インターンシップ

当社をより詳しく知りたい方へ

  • はたらく現場