O&Mソリューション 事例紹介

帳票の作成や検索、仕分けなどに余分な負荷がかかったり、本来やるべき作業を中断させられたり、リソース不足を引き起こしていませんか?
その悩み、O&Mソリューションが解決します!

株式会社IHI社様 事例

航空機エンジンの帳票作成・編集を効率化することが、
DITAを活用した「帳票自動生成システム」導入の背景でした。

お客様の状況

航空機のターボファンエンジン部品は一台当たりおよそ10万点で、種類は4,000~5,000種類。
整備工事では、1,300種類以上の作業が実施されます。

エンジン整備には、受領から出荷まで 分解 ~ 洗浄 ~ 検査 ~ 修理・交換 ~ 組立 ~ 運転 ~ 最終検査 など数多くの工程があり、作業によっては50~60もの工程数にのぼります。

整備記録となる 『帳票』 は、部品ごとに最初の作業が開始される際に印刷されて部品と一対になって次工程へと回され、作業や検査の結果が記録されます。

お客様の課題

整備によって現場で生成される帳票は、エンジン一台あたり実に約6,000枚。
整備エンジン台数の急激な増加を控え、膨大な帳票を取り扱う現場の負担軽減が急務でした。

整備作業 担当者様の負担
各部品の帳票を作成・印刷のうえ、すべての記録を部品と一対にして次工程に運搬します。
たとえば…
部品検査部門:
扱う部品点数が多く、帳票量も膨大。
組立検査部門:
組立・検査業務に加え、組立完了後に“全記録”を現場で印刷するため、エンジン台数の増加に対応不可能な状況。
出荷書類 担当者様の負担
整備完了後すべての帳票を集め、必要/不要な帳票を仕分けします。
さらに、帳票提出先の要求に合わせた目次に沿って適切な順番に並べ替えるために、膨大な時間を要していました。

当社のソリューション

現場担当者様の課題を解決するために、当社はDITAを活用した「帳票自動作成システム」を提供しました。

お客様の目標

整備基幹システムの情報を使って、帳票を簡単に作成したい。

  • 現場で印刷する帳票枚数を半減したい。
  • 帳票を目次に合わせて一括印刷したい & 必要・不要な帳票仕分けの手間を軽減したい。
  • 誰でも簡単に、提出先に合わせて自動で並べ替えをしたい。
提供したシステム

 PTC Arbortext と DITA 規格を使用し、帳票データの作成/一括出力を自動化

  • IHI社様整備基幹システムに蓄積された情報から、DITA規格に準拠したXMLを作成するシステムを開発。
  • お客様が要望する帳票レイアウトのスタイルシートを開発。
  • Arbortextから、XML作成、帳票出力を一括で行える環境を構築。
効果
※エンジン一台当たり

お客様の目標をALLクリア!

帳票作成時間: 約70%の削減を実現!

  • 整備基幹システムの電子データから品質記録に落とし込むことにより、現場が紙出力する帳票が6,000枚から2,000枚へと激減。
  • 人手を掛けずに必要な帳票を仕分け、目次通りに並べ一括印刷。
  • PC画面のボタンワンクリックで、提出先に合った帳票を簡単に出力。
Corporate Profile
株式会社IHI
事業内容 航空宇宙・エネルギー機器、建機など総合重機事業
URL http://www.ihi.co.jp/

お問い合わせはこちら

システム開発のご要望があれば、お気軽にご相談ください。

TEL 052-323-8001(フロア直通)
FAX 052-323-2007(フロア直通)
E-MAIL info@chuozuken.co.jp
担当部署 技術部 O&Mソリューション課 西村
送信フォームも
ご利用ください